MENU

格安スマホのオススメ比較ランキング!

当サイトでは人気の格安スマホ、SIMカード、SIMフリー端末の最新種類の価格や機能を比較してご紹介していきます!!

 

スマホ単体で考えると、大手キャリアと格安スマホを単純比較した場合、

 

現時点では・・

 

完全に料金重視なら格安スマホがオススメになります。

 

コチラでは利用シーンに合わせたオススメの会社をランキングしています!ご参考にされてください!

 

楽天グループが運営する楽天モバイルはデータ通信が950円から利用できる格安SIMサービスと、最新のSIMフリースマホ(しかも新品も安い♪)とSIMカードがセットになったスマホセットプランでシェアが急上昇しています!

 

小学生、中学生、高校生など新学期スマホ・デビューにもおすすめの一台♪
シニア、主婦だけでなく、一般ユーザーの方も多くMNP(ナンバーポータビリティー)で乗り換えが増えてます!

 

楽天モバイルのMNP・新規購入のプランはコチラ!

 

更に楽天カード(年会費無料のクレカ)で支払うと利用月額が楽天ポイントとして貯めることもできる上、貯まったポイントを利用料金として支払うこともできます♪
SIMカードのみでなく、SIMフリースマホも最新機種が豊富な上、料金体も最安!(定期的なキャンペーンで新品のスマホも1万円台から購入できます♪)

 

・SIMカードは設定済!届いたらすぐ使えます。
・スマホセットなら、簡単設定アプリがあります。
・電話サポート、ホームページ上のサポートも充実!
・リアルな店舗窓口も全国で展開中です!

 

子供、主婦、シニアのみでなく、一般のヘビーユーザーの方、法人の方も楽天モバイルに乗り換える方が増えていますよ♪

 

 

更に、電話での通話がかけ放題になる「5分かけ放題」の通話プランもあります!

 

 

 

楽天モバイルをお考えの方は、年会費無料の楽天カードに入会してからがお得です!

 

楽天カード申し込み時に最大で5000ポイント(8000ポイント〜2000ポイントなど)が付与されて、そのポイントを利用して楽天モバイルと契約することができます!
新品のSIMフリースマホを購入する料金にも楽天ポイントが使えますので、まずは楽天カードの入会されていない方は、必ず楽天カードに入会するようにされてください!!

 

↓最大で5000ポイント(8000ポイント〜2000ポイントなど)貰えるので、楽天モバイルの初期支払いにもポイントを使うことができますよ♪

>> 楽天カードの入会申し込みはコチラ

 

 

TSUTAYAの「TONE_トーン」は月額1,000円〜の1つだけしかプランがないのですが、Tポイントが貯まりキッズやシニアにもオススメのなんでもできるけどお得なスマホです!新学期スマホ・デビューにもおすすめの一台です!

 

TSUTAYAの「TONE_トーン」のMNP・新規購入のプランはコチラ!

 

Tポイントとの連携や、CD/DVDレンタル割引などTSUTAYAのサービスがあります♪月額1000円から使え、抜群のサポートで初心者も安心。お子様の見守り機能も充実、家族に嬉しいスマホです。
・SIMカードは設定済!届いたらすぐ使えます。
・初心者でも簡単なホーム画面を用意。
・電話や店頭のサポート全て無料!小さなトラブルからアプリの使い方まで 徹底サポート!
リースナブルな料金に加え、親御さんに大好評の「TONEファミリー」もありますよ♪

 

 

 

 

トーンスマホは、シニアの方、キッズ・子供(小学生、中学生)の方の初めてのスマホにも人気が高いです!月額料金をかなり安く抑えられます♪


 

月額756円(税込)からの格安スマホmineo【対応端末数No.1!】♪

全体的に価格も安い上、充実したプラン、セットが多いのがmineo(ミネオ)の特徴です!

 

mineo(ミネオ)のMNP・新規購入のプランはコチラ!

 

・au、ドコモの回線が選べる格安スマホ&SIMカード!
・月額756円(税込)からの格安スマホmineo【対応端末数No.1!】
・各社のiPhoneも使えます。
複数回線制、家族割でお得に利用できます。
・人気のSIMフリースマホ(ZenFone)がセットでお得
・モバイルルーターと格安SIMカードのセットもあります!
・プリペイドサービスもあり!

 

 

 

LINEの格安スマホが登場!!格安スマホの代表格!本体セット、SIMカードの種類も多く、プランも多いので月額も他社に比べて安く、速度も安定しています!

 

LINEモバイルのMNP・新規購入のプランはコチラ!

 

LINEやFacebook、インスタなどのSNSデータ通信が無料になったり、LINEの各種サービスが特典としてついてくるなど、LINEをメインで使っている方にとっては最高にオススメできる格安スマホ、SIMカードです!

 

LINEフリープランなら月額500円で、LINEアプリの通話・トークが使い放題!!

 

 

 

CMでも大人気のUQモバイル!某調査機関での利用評価がNo.1となっていますね♪

無料通話もネットもコミコミで1,980円/月などのプランがオススメです。
auネットワークを利用しているので、通信も高速です。他社はドコモネットワークが多い中、UQモバイルはauネットワークですのでサクサクと通信ができますよ♪

 

auスマホからの乗り換えならUQモバイルモバイルがオススメ!

 

学割プランも使えるのでスマホデビューの子供さん、学生さんもオススメ!

 

UQモバイルのMNP・新規購入のプランはコチラ!

 

 

 

人気プロバイダーのニフティの格安スマホプランです!SIMカード、セットもニフモならプランも分かり易いです♪

 

ニフモ(NifMo)のMNP・新規購入のプランはコチラ!

 

アプリ利用や買い物で通信料が更に安くなるサービスや公衆無線LANサービスを利用してデータ容量を節約するアプリも備わっています!
音声通話対応SIMカードが3GBで月1600円〜!

 

 

 

じょじょにドコモ、au、ソフトバンクのみでなく、格安スマホ、格安SIMカード、SIMフリー端末という選択肢が増えて、ガラケーと格安スマホの二台持ちなどの使い方をする方が増えてきました。
スマホ料金節約や有効な使い方、家族同士の通信や家族割などを活用して、安く便利にスマホや携帯を利用できるように当サイトでご紹介したいと思います!

 

音声通話付きSIMカードがセットになった格安スマホ

わかりやすい料金体系とシステムで格安スマホの代表格です♪こちらの方が手軽に格安スマホを持てます。
格安スマホのオススメはコチラ↓

★DMMモバイル★ ★NifMo(ニフモ)★ ★フリービット★

プラン数と月額で比較するならDMMがオススメ。価格帯も安く、プランも豊富です。

 

>> DMMモバイルのプラン詳細はコチラ

ニフティの格安サービス!2台持ち、仕事用などに最適です。各種プランがあります。

 

>> NifMo(ニフモ)のプラン詳細はコチラ

格安スマホの代表格でキッズ、シニアにおすすめ!月額も1000円〜とお得で全てセットになってます。

 

>> フリービットのプラン詳細はコチラ

 

スマホ端末とSIMカードが全てセットになった格安サービスです。
子供用、二台目、シニア、業務用、仕事用などで利用する方も多いようです。

 

格安SIMカードとSIMフリー端末(スマホやタブレット)を準備するタイプ

格安SIMカードのオススメはコチラ↓

★U-mobile(ユーモバイル)★ ★OCN モバイル ONE★ ★楽天モバイル★

通話+LTE高速通信無制限が最安値クラスのSIMカードです!スマホ&タブレット端末のセットも登場してシェアが広がっています。

 

>> U-mobile(ユーモバイル)のプラン詳細はコチラ

NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応した格安SIMカード。迷ったらコチラがサポートもしっかりしているのでOCNをオススメします。

 

>> OCN モバイル ONEのプラン詳細はコチラ

楽天ポイントが貯まるSIMカードで利用するデータ通信量に合わせて、自分に合ったプランが選べます。コチラも安いです♪

 

>> 楽天モバイルのプラン詳細はコチラ

 

自分でSIMカードとSIMフリー端末(スマートフォンやタブレット)をそれぞれ準備して利用するSIM+SIMフリー端末=格安スマートフォンになるパターンです。各会社から販売されている通話用やデータ通信用のSIMカードを利用して、SIMフリーのスマートフォンやタブレットに挿して利用します。

 

こちらのパターンは通話やデータ通信のみを限定的に利用したい方にオススメです。仕事や業務用、急にスマホが必要になった場合にも人気があります。

 

格安SIMとSIMフリー端末、古いスマートフォンがあればスマホ料金やタブレット利用を節約しやすく、2台持ちの方にはコチラが融通がきいてオススメです!


大手と格安はどっちがお得?

通話時間が長い場合は大手(ドコモ、au、ソフトバンク)がおすすめ。

 

あまり使わないので基本料金を安くしたい方、子供用や二台持ち用、秘密の携帯電話やスマホ、一時的に利用する携帯電話やスマホとして格安会社のサービスは便利で安くすみますのでオススメですよ♪

 

今後はスマートフォンも使い勝手や利用用途に応じて、大手を利用しつつ、格安会社や必要に応じてSIMカードを差し替えて月額をトータルで安くするという活用方法が増えていきそうですね♪2年縛りや契約期間内での学割プランや家族割り、長期利用割引などを活用しつつ、一方で新興のMVMO系の格安スマホやSIMフリー端末を活用したお得な方法を個人や家族単位で選べる時代になりそうです!

 

モバイルルーターもワイモバイルのポケットワイファイやWiMAXのみでなく、安い通信専用SIMカードを活用することで古いスマートフォンをテザリングで使い倒す!という活用方法も見直されています!

 

格安スマホとガラケーの2台持ちという方法も見直しされてきていますね♪iPhone等の料金形態は高額になっているので、iPhoneをあきらめて、ガラケーは大手で、スマホは格安系ですませて使い分ける方も増えてきましたね。

 


格安会社はどこがよいか?

格安スマホにもスマートフォン本体やタブレットとSIMカードがセットになったプラン、SIMカード、データ通信SIMカードのみを扱うプランなどがある会社が多くあり、実際どの種類を選べばよいか難しい・・・という方も多くいます。

端末付きSIMプラン(スマートフォン+SIM)のみ

freebit mobile(フリービット・モバイル)
freetel mobile(フリーテル・モバイル)
イオンモバイル
今後はTSUTAYA(ツタヤ)や郵便局でもサービスが始まる予定です。

 

SIMカードメイン(スマートフォンとのセット等もあります。)

DMM mobile
IIJmio
楽天モバイル
OCN モバイル ONE
NifMO(NIFTY MVNO)
U-mobile
b-mobile
BIGLOBE LTE-3G
UQ モバイル

 

↑今後もどんどん参入がすすみ、淘汰と融合が繰り返されますが、本体も通信料金も安くなり、大手キャリアとMVMO会社を使い分けるような形になっていくと思われます。



 
更新履歴